お知らせ アーカイブ

2007年04月14日

三波春夫プロフィール

略歴

1923年(大正12年)7月19日 新潟県三島(さんとう)郡 <現・長岡市>
越路町で誕生。家業は本屋。

<続きを読む>

このブログについて

このブログは、
三波春夫の娘であり晩年の11年間マネージャーを務めた私・八島美夕紀が、
三波春夫が生前に書いた著作、エッセイを
どんどんとご紹介する場です。

<続きを読む>

三波美夕紀 プロフィール (八島美夕紀)

略歴
1958年(昭和33年)、三波春夫の長女として東京都に生まれる。
6歳から日本舞踊を習い、19歳で三波春夫歌舞伎座特別公演にて女優デビュー。

<続きを読む>

ご挨拶

みなさま、こんにちは。三波クリエイツの八島美夕紀でございます。
三波春夫とその作品をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
折にふれてみなさまからのご後援のお声を頂戴しますと、
ほんとうに嬉しく存じます。

<続きを読む>

2016年11月25日

聖徳太子憲法を読む 竹の官道 儒士憲法 第六条

竹の官道 儒士憲法 第六条

『儒の由るところ身を修むるのみ。
上古は、易暦遁甲あって修め、
中古は、本草内經あって修め、
下古は、詩書禮樂あって修む。道徳無為にして三古にわたり、
上は神を煉り眞に致り、中は心を煉り至に致り、
下は理を練り聖に致る。頃の儒は三皇を捨て三子を執る
此の間に偏我ありて、仁者の眉を密る所、
智者の唾を吐く所にして其の練る所を失う。
尚、遠きに下って當に、詩書禮樂を棄て、唯、理を後儒の
佞子に取り、周孔、於りも崇び道の廢れ制えられず。』

<続きを読む>

何事も、ハショってはいけないのですね。
学ぶ順序を端折ってしまっては、身に付いた気になっていても、偽物なんでしょうね…。

ではまた、来週金曜日に更新いたしますが、思えば来週は師走になりますね。

気忙しい季節、どうそご自愛くださいませ!!