« 前   TOP  次 »

2019年04月19日

隠された古代日本史 米の支配権―五公五民の成立④

 倭族の強さは、米の支配を確立したことでした。後世に年貢といわれた、穫れ高に対して五公五民または四公六民で米を納めさせる方法です。凶作の年には、種籾の価値に相当する物を農民が差し出さなければ、翌年の種籾の割り当てがないという事態もあったでしょう。長い年月の間には、涙の出るような人間たちの助け合いの物語もあったでしょうね。
 


 こうして日本に根づいた「稲作民族」は、同じ時期に力を合わせて働き、収穫には祭りをし、米に対して信仰心に近いものを持つようになったのではないかと考えます。

次回からは、土地問題についてです。
また来週、金曜日に更新いたします。

新しいDVD「長編歌謡浪曲・台詞入り歌謡曲 ベスト映像集」が17日にリリースされました。
昨秋発売のDVD「歌藝~極め付きのステージ」も好評発売中です。
どうぞお楽しみくださいませ!!