« 前   TOP  次 »

2018年09月28日

聖徳太子憲法を読む 隠された古代日本史 語り部 稗田阿礼の正体は②

 兵庫県揖保(いぼ)郡太子町鵤(いかるが)に稗田神社という社があります。稗田阿礼のお孫さんたちが祀ったのだそうで、ここには稗田阿礼が祀られています。そして、御祭神の名は「稗田阿礼比売(ひえだのあれひめ)」。「比売(ひめ)」というのは女性を示す言葉ですから、稗田阿礼は明らかに女性だったということです。しかも、合祀(ごうし)されていた神様は素佐之男尊。それを聞いて、私は、阿礼比売さんが日頃考えていたことの一端を知ったように思いました。


 『古事記』では、素佐之男一族の偉大な功績が完全に消し去られています。それに協力した阿礼比売は、心の中に大きな負担を感じていたのではないでしょうか。せめて謝罪を、祈ることで……。
 当時は、素佐之男一族の業績を示す正しい資料が残っていたはずですから、阿礼比売の孫たちが祖母の心を思いやって、偉大な神君をお祀りし、無礼を詫びたのではなかったかと思います。日本人の信仰の中で怨霊を鎮める祭りがあると書いたのは、ここにも当てはまるものだと考えます。
 さて、その、素佐之男尊とはどんな人物だったのでしょうか。

ウソ、イツワリは…、自分が気持ち悪いですよね。(笑)
次回からのスサノオさんを、お楽しみに!!

また来週金曜日に更新いたします。