« 前   TOP

2018年08月10日

隠された古代日本史 歴史書は勝者の手で作られる⑤

 大海人皇子が天武天皇となられたのですが、少し謎めいたお方です。とても強気な天皇は御在位十三年のうちに何か残さなければとお考えになったのでしょう。『日本書紀』の編纂を命じられました。編集委員は十四人が任命されたと言いますが、どんな学者たちだったのでしょうか。


 ともかくも、天武天皇自身が武力を持って玉座に就かれたので、それが影響してか、初代の神武天皇は九州から東征軍を率いて大和へ攻め上がったのである、という風にあらゆる話が勇ましくなってしまいました。また、金色のトビが飛んで来たとか、八咫の鴉が道案内をしたとか、物語が神話としてふくらんでいきました。
 神話は神話として夢をもちますが、歴史は人間の物語です。だから人の生き方の教科書と言えると思うのです。

次回からは、「日本書紀」「古事記」の話に入ってまいります。
来週はお休みさせて頂いて、次回の更新は8月24日です。

よろしくお願いいたします!!