« 前   TOP  次 »

2018年07月27日

隠された古代日本史 歴史書は勝者の手で作られる③

 天智天皇が、百済救援軍二万七千人を出征させたのは、現代人にとっては謎とも言えるでしょうが、当時の日本人と百済人は同族の意識を持っていたのだそうです。


 紙の製法を教えたのも百済の僧であるし、また仏教を伝えたのも百済の王と伝えられています。
 更に太子伝記の中には、新しい学問や技法は百済から入って来たと書かれてありますが、「クダラナイ」とは、百済から来たものではないからだというのが、起源だそうです。
(”クダラナイ”には、よく知られた「江戸時代にはお酒でも絹織物でも、上方(関西)から江戸へ下らない上等品があって、下等品が関東で作られたことから生まれた言葉」という説もあります)

チョッと為になる、くだらなくない、お話でした。笑。

ではまた、来週金曜日に更新いたします。