« 前   TOP  次 »

2018年03月23日

聖徳太子憲法を読む 鼎の法道 釈氏憲法 第十七条②

鼎の法道 釈氏憲法 第十七条②

 孔子がインドの釈迦の教えを高く高く評価しておられますね。釈迦もまた、孔子を讃えました。


 世に言われる世界の三聖人のうちの二人、釈迦(紀元前五六三年御誕生。八十歳で没)と孔子(紀元前五五一年御誕生。七十三歳で没)。三聖人のもう一人は申すまでもなくキリスト(没年は三十三歳)です。
 太子の時代にキリスト教の分派である景教が入って来ましたが、まったく取り上げられなかったのは、アジア人の宗教ではなかったことと、日本人の八百万の神信仰に対して、キリスト教はユダヤ教を原点としていますが、唯一絶対神を説いたものですから、人々に馴染まないと考えられたのかもしれません。
 しかし「仏像」は、この「景教」から生まれたそうです。遡ってみると、ギリシャ人は聖人像を多く作りました。それが中近東に渡って、インドのガンダーラ美術として仏像が誕生。更にめぐりめぐつて日本に来たので、現存する初期の頃の仏像は、外国人らしいお顔だちをしています。

《本に記載されている欄外解説》
 ユダヤ教 ユダヤ人が信仰する一神教。ノアの箱船などが記された旧約聖書を聖典とする。

お知らせです。

3月31日 27:00~29:00は、ニッポン放送系列『三波美夕紀のオールナイトニッポンR』をゼヒ、お聴きください!!
2時間にわたり、「三波春夫」を語りつくし、歌もいろいろお届けします。

では、ブログはまた来週、金曜日に更新いたします。